2006年08月20日

誰よりもママを愛す 第8話 評価“ピンコさん炸裂で星4つ”

今回は相当なホームドラマのベタ満載だったけど、このドラマ
変にひねらずこれでいいんじゃないかなあ?今日はストレートに
泣けたし、すいすいとストーリーを追えましたよTV

のっけからピンコさん(阿部サダヲ)を軸に、スピード感ある笑いの連続で
今日は声を出してゲラゲラと笑えるシーンが多くて、やっぱりこのドラマを
盛り上げるにはサダヲの頑張りが必要なのね と実感したわわーい(嬉しい顔)

そしておにいちゃん(玉山鉄二)が、ボロボロと壊れていきました。
先週のおねえちゃん(内田有紀)の自暴自棄もなかなかのものがあった
けど、今週のおにいちゃんも負けず劣らずというか、さすが兄弟というか
相当な低落ぶりがく〜(落胆した顔)

まあ、おにいちゃんは20数年かけて作り上げてきた、“いい子”の壁を
壊すには、このくらいやって、このくらい傷ついてこそ って気もするな。
男の子なのに、あの年まで家族の前ですらおならの一つもしたことがない
なんて、今まで相当に“自分のきれいな部分”だけを人前で出してきた
証拠。まあ、そりゃあ人間そんなことやってたら必ず歪みとかひずみとかで
おかしな方向に行くか、はたまたおにいちゃんみたいに遂に限界点に
達して爆発するか爆弾

でも、おねえちゃんにしてもおにいちゃんにしても、根本的には、
無意識に自分はちゃんとありのままの自分を受け入れてもらっている と
いう観念がないってことになる。それはやっぱりママ(伊藤蘭)の方の
問題点なんだろうけど、まあ、2人とも今からでも遅くない ってこと
だわね。

それにしても阿部サダヲの演技力。ほんとにすごいですわ目
こういう特異キャラをここまで完璧に演じて見事です!!
まあ、白人並みの背中の無数のシミはちょっとどうかと思いましたけどねふらふら
今回は玉鉄も頑張ってたな〜〜〜。そして忘れちゃいけない劇団ひとり。
出番は少ないけどきっちりいい仕事してました。ぴかぴか(新しい)

あ〜〜んど、毎度おなじみ薫と知のショート小さな恋のメロディ。
ほんとに毎回少〜〜〜しずつなんだけど、ちゃんとつながったストーリーに
なってて結構楽しみなんですよ。

でもってママが乳ガン??!!残りもほんとにわずかになってきたけど、
最後の最後にはきっとハッピーに終わらせてくれるんだろうけど、
やっぱり気になるこの結末。すっかりとツラレてますね、私わーい(嬉しい顔)

----------------------
視聴率 9.2%
----------------------
posted by まりりん at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(11) | 誰よりもママを愛す
▲ページトップへ