2007年05月16日

恐るべし!『「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい』という目からウロコ本

suibun.jpg  ←「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい (石原 結實著)

去年の終わり頃からの病気の悪化はほんとにひどかった。
なんというか、重度の全身打撲をイメージしてもらえば良いだろうか。
ともかく身体中の半端じゃない痛みで、さすがに精神的にも
ヤバくなる。気力も完全にゼロ状態に。

それでも春が来て、少しずつ暖かくなれば、少しは良くなるかと
思っていたけど、実際は、更にどんどんと悪くなる状態で、さすがに
私もこのままじゃあほんとに動けなくなる と危機感を持った。
だからどうにかしなきゃ ということで

とりあえず、寝た状態でも出来ることといえば、手のひらマッサージ
かな と思って、毎日2回片手につき10分くらいづつツボ押し。
リウマチの場合、副腎と腎臓が大きく関わってるんだけど、さすがに
その反射区であるツボの痛みがすごい。それでも頑張って続けてみた。

そして、ツボの本を買うために本屋に行ったのが今から約3週間前。
一通り該当する本は見てみたんだけど、イマイチこれだ!と思う
本がなくて、帰ろうとしたふと次の瞬間・・・

ツボ関係の棚の一段上の棚の真ん中あたりに目が行った。
そして見つけたのがこの本だ。
パラパラと見た感じでもう 「これ!キタんじゃない?!」っていう
ひらめきがあって、早速買って帰って読んでみた。

「水を飲むのが義務みたいになって、欲しくもないのに飲んでいる」
から始まって、身体に溜まっている余計な水分による水毒の症状の
何から何まで私にあてはまりまくり!!!

それで早速、本に書いてあるように、生姜紅茶を作って飲みだしたら
薄皮をはがすようにではあるけど、その日から少しずつ身体の状態が
良くなってきた。
近所のお年寄りにも教えてあげて、その人も同じように生姜紅茶を
飲みだしたら、やっぱり同じように少しずつ良くなってきた。

そんなわけで、私はやっと回復に向かえるようになってきた。
また一つ、自分にとっての奇跡のような本との出会いになった。
posted by まりりん at 00:23 | Comment(3) | TrackBack(1) | 雑多日記
▲ページトップへ