2007年05月17日

続『「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい』話

先日の記事に書いたこの本の内容を、短い目に、端的にまとめた
ページがあったのでご紹介します。
興味のある方は、ご覧になってみてください。

http://www.iwami.or.jp/seikaido/about-seikaido/tokusyu_no27.html

それでなくても胃下垂で、ちょっとすると胃に水分が停滞しやすく
それによって、いろんな不定愁訴(自律神経失調症のさまざまな
症状)が出るタイプではあったところにもってきて、
身体に余分な水分が溜まってる割には、肌は、思いっきり乾燥肌
(ドラッグストアの肌年齢をチェックする機械で70歳台の乾燥度
て言われた・・・たらーっ(汗)がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗))で、

まあ、本を読むとそこんとこのメカニズムもまったくもって納得ぴかぴか(新しい)
本には、自分の水毒度をチェックするチェック表がついてるんだけど
私は、マイナス10点(これって思いっきりの水毒症もうやだ〜(悲しい顔))で、
そっりゃあ、こんだけリウマチも悪くなるわなあ〜 って、
改めて納得。

でもなんかこの本を読んで、自分の身体に起こっているいろんな
ことの原因がはっきりとわかってそれだけでもスッキリるんるん
だから、よっしゃ〜〜〜!!余分な水分を抜いて、身体も良く
なるぞ〜〜〜!!! って心からそう思えるようにもなった。

てことで、実践している生姜紅茶についてはまた次回!
posted by まりりん at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑多日記
▲ページトップへ