2005年12月01日

フジ深夜枠『井の中のカワズ君』がおもしろい!

site.gif井の中のカワズ君公式ページ http://www.fujitv.co.jp/kawazu/index2.html


たまたま昨日深夜、チャンネルをあちこち変えている時に
おもわずおもしろい番組に出会った。
それがこの、フジ『井の中のカワズ君』だ。

公式の番組紹介によると
「井戸の中でくつろぐ蛙くんのもとへ毎週ゲストが訪れ、インターネットで
ゲストに関するワードやデータを検索、国民が抱くゲストのイメージや人気
ぶりなどを赤裸々に公開!過去の映像なども紹介しながら本人も知らなかった
“真の自分”に迫る。
また流行りモノや現象、人をインターネット検索データから分析、近い将来巻き
起こるであろう社会現象を先読みする。」

昨日のゲストはカンニング竹山で、まあそれは別に
たいして興味もなかったのだが(本人および、ファンの
みなさますみませんあせあせ(飛び散る汗)
おもしろいのは、そのゲストについて、ネットのキーワード
検索がどのくらいかかっているかを、いろんな角度から
分析していることだ
。本当の意味で、国民がそのゲストと
ゲストに起こった出来事にどのくらい関心があるのかが
丸わかりだ。

たとえば、カンニングに起こった出来事でいうと、
相方である中島の結婚や病気で入院したときの検索率は
異常に高かったのに対し、竹山が入院したときは、通常時より
やや高かったくらいで、本人ガックリもうやだ〜(悲しい顔)
(まあ、そりゃそうだろうわーい(嬉しい顔)
そうかと思えば、「カンニング」と共に、キーワード入力された
ワードとその順位なんてのも発表されていて、一応
『カンニング 竹山』がトップだったので本人も喜んで
いたけどねかわいい『カンニング 武山』なんてのもあった。

で、ゲスト以外でも、現在キーワード検索されている上位
ランキングのワードが、たとえばドラマ部門や、音楽部門など
に別れて画面下にテロップで流されながら、番組では
上位5位にはいっているワードと、それが何を意味するのかも
紹介してくれて、ほんとの『今の注目・流行』というものを
知ることが出来る。

ネットというものを、とてもうまく利用した、バラエティ
仕立ての情報番組。これから毎週チェックだな、こりゃexclamation

ちなみに、うちの方では、昨日深夜で、この回が放送された
のですが、関東では違うみたいですね。放送日と時間帯は
それぞれの地方で違うようです。


posted by まりりん at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組感想日記
▲ページトップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。