2005年12月08日

野ブタ。をプロデュース  みんなはラストをどう予想する?

shuji_1.gif野ブタ。をプロデュース公式ページ http://www.ntv.co.jp/nobuta/


『女王の教室』もそうだったけど、どういうオチをつけて
くれるのかが、最後までまったく予想できない。
これって、ほんとにすごいと思う。連続ドラマとしての
最大のおもしろさってやっぱりエンディングの仕方だと
思うし、原作があるものでもドラマの場合変えてきている
ものも多くて、だからこそ視聴率だって最終回がたいてい
一番良かったりするしね。

テレビ誌を読むと、プロデューサーのコメントとして
「原作とは違うけれど3人に別れがくる」
と書いてある。
それはどうやら後味の良い別れ方ではあるらしい。

ということで、
私はここで、ラストを大胆に予想してみました。

最終的には、蒼井かすみと信子は和解し(信子がバンドーに
「人は変われる」と訴えたことで、バンドーの心を動かした
ような感じで)、
信子は、ものすごい人気者になったわけではないけど、
もう十分であることを修二・彰に告げ、そして放送部をやめる。

プロデュースもそれをもって終わりとなり、プロジェクトチーム
はほんとの意味で解散になるが、3人は相変わらずいつも
一緒にいる中で彰は信子に告白をする時がやってくる。

信子から「今は恋愛対象としては考えられない」と言われ、
ショックを受けていたところへ、父親から海外留学の話を
持ち出され、あまりの辛さにそれを承知する。
彰が旅立ちの日、修二と信子が見送りにきた空港で、
「帰ってくる日を必ず待ってるから」とあらためて3人の
友情を誓い合って ジ・エンドカチンコ

って、感じなんですけど、ベタ過ぎかなふらふら
こうすると、彰が留学を終えて帰ってくるところから
続編が作れるとは思うんだけどなあるんるん
まあ、あくまでもあるとすればの話ですけどね。

ちなみに、まり子なんですけど、私は修二との仲が
ハッピーになるとは予測してません。
理由は、『もう戻れない』のところで
ご説明したように、修二にとってまり子は、無意識に
“好き”と感じれるものもなく、自分を素直に出せる相手
でもなく、一緒にいても楽しいとも、嬉しいとも“何も感じない”
相手だったから。

少なくても修二は、“自分にとって”ほんとに居心地の
良い人間と過ごすことの気持ち良さを感じられる相手じゃ
ないと、恋愛相手であっても付き合う気にはなれないと
思う。

よって、最終回、カップルは1組も誕生せずに終わるに1票!!わーい(嬉しい顔)

さて、みなさんの予想はどんな感じでしょうか?
posted by まりりん at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『野ブタ。をプロデュース』
▲ページトップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページトップへ