2005年12月26日

日テレ『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマス』

おもしろいのかどうかイマイチつかめないんだけど、何気に毎年見てます。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

去年までは、美女(それも一線級の女優さん中心)が一人づつゲストと
いう感じで出てきて、ビデオを見たあとどの人のが一番良かったかって
やってたのに、今年は最初から20人の美女(しっかし何でライブドア
広報の乙部女史がいるかなあ?ふらふら)がそこにいて、毎回採点方式。
ゆえに、20点満点の人もいれば、3点の人もいたりして、草なぎ君は
採点される前にすっごい汗をかいておりましたが・・・ふらふら

そして美女軍団の中心は、今やあちこち出まくりのロンハーの格付け
しあう女達のメンバー(飯島愛がいなかったのが不思議だが)が主。
だからぎゃあぎゃあうるさくやっているんだけど、だからといって、
自分たちが主役じゃないから格付けの時ほどはじけれるわけでも
なく、ただうるさいだけになってしまってて、しかもさんま&スマップ
のメンバーも自分たち中心にやれるわけでもないから、なんだか
イマイチ誰も乗り切れていない。

つまりは、どっちも(さんま&スマップと女達)が、自分たちの
役割りをうまく果たせられず、中途半端に騒いでるだけのような、
今までの中で一番つまらない企画だったと思う。

格付けの時の彼女たちはそりゃあ生き生きしてて、思う存分自分の
醜態をさらし、それをみんなで笑いものにし合って楽しんでるから
おもしろいんだけど、今回みたいに、ちゃんと主役が別にいて、
あくまでも脇という立場で、それでいておもしろくやってくださいと
言われても、そりゃああまりに尺が合わなさ過ぎだと思う。

さんま&スマップの方も、めったに見られない贅沢な顔合わせの
番組でありながら、完全に格下の女性軍団からああだこうだ言われて
それに一喜一憂するのもなんだか品がない感じバッド(下向き矢印)

この番組も長くなってきて、そろそろパターンを変えた方が良い
時期に来てるんだろうなあと、見ているこっちが思ってしまう
くらいのつまらなさだったなあちっ(怒った顔)

それでも来年もまた見てしまうんだろうけど、来年は企画一新の
おもしろいものを是非期待しております。



posted by まりりん at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組感想日記
▲ページトップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。