2006年02月23日

神はサイコロを振らない 第6話 評価“終わり10分は良かったが・・”

なんだかこのドラマ、どんどんと迷走の域に入っている気がする。
なんというか、どこに主眼を置いて良いのかを作り手側は
決めかねているっていうのかなあふらふら
主役がドラマの真ん中をピーンと貫いてないっていうか、
本来、“ヒューマンドラマ”として作ろうとしてたはず
なんだけど、その割には肝心の“ヒューマン”な部分が、
イマイチ前面に出ていないのだ。

題材はすごくいいと思うんだ。要は、10年前に消えた
人たちが突然10年後の世界に現れ、そして、わずか
10日で彼らは消えるという。
その10日間は、まさに1秒1秒が奇跡的な時間なのだ。
そして、その奇跡的な時間の中で、当事者たちが
どんな人間ドラマを織り成してくれるのか

作り手側は、それを目指していたんじゃないの?
つうか、私はてっきりそういうドラマだと思って見始めたし、
それを期待していたのに・・・

いつまでたっても、なんかグダグダと単なる日常が
流れていくだけで、今だにほとんどこちらの胸に響いて
くるものがない。

メインの役者4人のかけあいだけでなんとかもたせて
いる感じになっていないか?

そもそも、残された乗客の中でも、小学校教師夫婦・お笑い
志望の女性がらみ・怪しい男女
この連中の人物像とエピソードがまったく魅力がないバッド(下向き矢印)
この人たちそれぞれのエピには、何ら“ヒューマンドラマ”と
言える要素がなくて、どれもとってつけたような話に
なってしまっている。

なんだかんだいって、最終回が近くなってきた。
あとはもう、どういうラストを迎えるのか、それしかない。
ここでコケないことを願うばかりだ。
なんか基本的には好きなドラマなのに、なんで
こうも文句ばかり書かないといけないのかと、自分でも
情けなくなってくるよもうやだ〜(悲しい顔)
posted by まりりん at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(3) | 『神はサイコロを振らない』
▲ページトップへ
この記事へのコメント
まりりんさん おはよう!

村主さん4位でしたね〜
。。。。ともさかりえ似ということで(笑)
似てるよね?骨格がね。

>この連中の人物像とエピソードがまったく魅力がない

そうなのよ!メインの4人の話中心だし。
なんだか中途半端というか薄っぺらなエピソード。

でも、最後どうなるのか?
それが楽しみで見ています。
また、お邪魔します。
Posted by アンナ at 2006年02月24日 08:26
アンナさん、TB&コメントどうもありがとうございました♪

はぁ〜〜、村主さんほんとに惜しかったですね。しかし
インタビューの時にはもうともさかの顔がダブッてしかた
なかったです(笑)
今日改めて見てて思ったんですけど、二人ともしゃべる
時に下唇をあご側に引っ張るクセ(言ってることわかる
かなあ?(笑))が同じなんですよね(インタビュー内容
よりそっちばっかり気になりましたわ(笑))

ところでこのドラマ、予定よりも1話減ってしまった
みたいなんだけど、視聴者の興味はもう終わり方にしか
ないし、早く最後が見たいですね!
私もまたお邪魔しま〜〜〜す!
Posted by まりりん at 2006年02月24日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

『神はサイコロを振らない』第6回感想
Excerpt: 今回はももちゃんが主役(とオイラは思った) 本当に、いろんな意味ですごいというかなんというか。 1.親の夢にがんばれというももちゃん。   だれがどうみたって逆。 2.なぜかエンタツ・アチャコ師匠..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-02-24 00:25

神はサイコロを振らない 6話
Excerpt: フィギュアをリアルタイムで見たので、昨夜はドラマを見終わってから 意識を失った(笑)爆睡。ともさかりえを見て、フィギュアの村主さんを 思い出した私。。。似てない?(笑) 要所要所でホロっとしてし..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-02-24 08:23

日本テレビ「神はサイコロを振らない」第6話:10年前の恋人は今、友達ですか?
Excerpt: 残された時間が5日を切ったこの段階で、こんなにまったりとしていて、いいのでしょうか(笑)。素材と役者陣のふんばりが活かされてないという思いが、ますます募ります。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-02-24 08:40
▲ページトップへ