2006年06月02日

富豪刑事デラックス 第7話 評価“オォ〜!愛〜!に星4つ”

しかしまあ、毎回毎回、まったくの本名「神戸美和子」で
堂々と世間に出る人ですなあ〜ふらふら
ま、そこのところは、無視してね!ってことかしらどんっ(衝撃)

今回はおバカ加減、お金の使い方共に良かったし、ミステリー
(一応そう呼んであげないとねふらふら)の方もそれなりに見れたので
星4つね。

しかし、毎回必ずある警察署内での会議。なんだかんだいって
毎回、県警上層部のお偉方が来てるのねー(長音記号1)
でもって、他の刑事たちが発言する時にはみんな自分の席で
話してるのに、美和子だけは、必ず席を立って、ずんずん前に
歩きながら話し出すあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)いや〜〜〜、さすがです!

今回の犯人、大河内シェフを演じた手塚とおるさんて、初めて
見たけどすっごくクセのある、おもしろい役者さんで、ただものでは
ない感じ。ちょっとググッてみると、舞台中心の役者さんで、
映画では、『ウォーターボーイズ』(どんな役だったんだろう?)や
『シコふんじゃった』(これもどの役?)、ドラマでは、
『トリック2』(だから、どの役なの〜?)なんかにも出てる人
なんですね。今後ちょっと要チェックな感じー(長音記号2)

ストーリー的にちょっと謎だったのは、料理評論家の峰岸徹(役名
忘れましたたらーっ(汗))を殺す必要性がどこにあったの?
塚原殺しの共犯だったわけでもなければ、何か秘密を知ってたわけ
でもなかった気がしたんだけど・・・(まあ、このドラマには
ありがちな無駄死に話だけどねあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今回は、厨房班に回った、相島一之演じる孤塚虎彦(すごい名前だった
のねがく〜(落胆した顔))が良かったな〜〜!レストラン
最初はへたくそだったたまねぎのみじん切りが、最後にはすんごく
うまくなっててシェフから誉められた時の嬉しそうな顔がなんとも
いえず良かったです。

そして、一番の見せ場の逮捕シーンでの深田恭子のお説教とも
いえるシーンですが、大河内の料理は腕はいいが、愛が足りないと
言いながら、
「オォ〜!愛〜!」(目に星キラキラ〜ぴかぴか(新しい)
「愛こそ、魔法の調味料なのです!」(バックにお花畑みたいな〜)
それを聞いてみんなは、はぁ?って感じだったけど、鶴岡刑事1人
だけ泣いてたもうやだ〜(悲しい顔)ってのが笑えました〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その後、神戸家のお爺様「また儲かってしまったではないかむかっ(怒り)」は
やっぱりこのドラマには必要だよね〜。瀬崎様のいなくなった今回は
やっぱこれで締めていただかないとね!

--------------------------
視聴率 11.5%
--------------------------


posted by まりりん at 23:11 | Comment(12) | TrackBack(9) | 『富豪刑事デラックス』
▲ページトップへ
この記事へのコメント
まりりんさん、こんばんは!
今回は料理の鉄人のパロディが面白かったし、懐かしかったですね。審査員に岸朝子ではなく岸夕子がでていたのが笑えました。
あと最後に鶴岡刑事だけ泣いていたのをよく見つけましたね〜。鶴岡刑事はロマンチスト?
Posted by s2h at 2006年06月03日 00:05
まりりんさん!!(`・∀・´)ゝ敬礼♪

なんか、まりりんさんの久々の富豪レビュー(笑)

ココの所下降気味だった富豪でしたが、何とか持ち直したって感じでしょうか? 笑いどころが多々ありましたね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

みじん切りにひつようにこだわっているのも笑えましたが、最後の「愛」にはどうやってコメントしたらいいのかわかりませんでしたよ(笑)
Posted by タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ at 2006年06月03日 08:53
富豪刑事レビューきたーヽ(´▽`)ノ♪
県警上層部のお偉方、なんか最近ノリがよくなってきましたね〜。
今回もまたパロディネタが満載ですが、他局の番組じゃ…。
大丈夫なのかとかいらんこと心配したりして。
孤塚はいい役どころでしたね。料理対決にまでなぜかださせられてるし。最後「勝手に帰るな」を言いたそうにしながら鎌倉に言われ、今回も言えずに終わるのかなって思ったら、久留米の方に。そっちか(笑)
「愛」を語る美和子は言ってる内容は正しいんですが、彼女が言うと笑いにしかならない…とか思ったら鶴岡刑事泣いてるよ!こういう話弱いのね。

ちなみに、久留米の載ってた雑誌の1ページ前にさりげなく瀬崎が載ってましたが、細かいところこだわってますね。
Posted by Range at 2006年06月03日 14:31
お疲れ様です!!

こちらもバテバテです(笑)。

突っ込んでゴメンなさいね。

×「神部」→○「神戸」かと。。。

ではでは(笑)
Posted by たまちゃん at 2006年06月03日 20:18
こんばんは!

懐かしい「料理の鉄人」や「食いしん坊!万才」が
使われて、私的には面白かったです!
筒井さんも出てましたねぇ(笑)
遊びがいっぱいで、楽しく見れました。

料理評論家は、レトルトに気付いたので
アリバイが崩れてしまうから
口封じに殺されちゃったのではないかなぁ。

また、よろしくです!
Posted by ルル at 2006年06月03日 21:22
s2hさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>今回は料理の鉄人のパロディが面白かったし、懐かしかったですね
いっや〜〜、それが私見てなかったんですよね〜、本家の
番組。だからそれだってのはわかったんですけど、あとは
今ひとつ細かいところはわかんなかったんですよ〜〜。
まあ、ソムリエの田崎真也がホンモノだっていうのは
わかったんですけどね(苦笑)

>鶴岡刑事はロマンチスト?
よく考えたら泣くようなお説教でも何でもなかった気が
するのですが(むしろその後の、孤塚さんが誉められる
方がよっぽど泣ける話でしたよね)、一体何で泣いてた
んでしょうね?相当のロマンチストか相当のおバカ?(笑)

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月04日 00:14
タイガーさん、こんばんは!いつもありがとうございます!
敬礼!敬礼〜!

>なんか、まりりんさんの久々の富豪レビュー(笑)
先週は、おサボリしまして大変失礼しました〜(苦笑)
書こうかどうしようか結構迷ったんですけどね〜、どうも
やっぱり気力出ずでした。今週は書けてほんと良かった
ですわ〜〜。

>最後の「愛」にはどうやってコメントしたらいいのかわかりませんでしたよ(笑)
あはははは!(笑)そっりゃあもう、愛っていいね〜♪
(by修二 at野ブタ)じゃないですかね〜(笑)

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月04日 00:19
Rangeさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

ああ〜、今週はRangeさんは記事書かれなかったのですか〜。
なかなかTBのお世話になることのない今期ですね〜。
でも最終回とかは拝見できるのかな?(いえ、けして
プレッシャーじゃないですよ〜(笑))

>大丈夫なのかとかいらんこと心配したりして。
このドラマってそういうのOKって感じがするから得です
よね。てかむしろ他局も相手にしてない?(笑)

何気に鎌倉警部がここんとこ、勝手に帰るな〜!を
続けて言ってますよね〜。よっぽどこれが言いたかったの
かなあ?すんごい気合入れて言ってる気がしますが(笑)
でも、孤塚にも一応は言わせてあげないとね って配慮が
良いですね。

瀬崎様の写真は、やっぱそうだったのね。一瞬だったので
あれれ?と思ったらもう終わってたから、見間違った?
とか思ったわ。
では、またよろしくお願いします〜!
---------------------------------------

たまちゃんさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>×「神部」→○「神戸」かと。。。
あらららららら〜〜、ほんとだわ〜〜!!てことで、早速
直させていただきました。どうもありがとうございました。
結構あちこち誤字脱字あるので、また見つけたらよろしく
ですね〜。

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月04日 00:38
ルルさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>料理評論家は、レトルトに気付いたのでアリバイが崩れてしまうから口封じに殺されちゃったのではないかなぁ。
これって、そうなんですか?佐々岡はレトルトであることに
気ずいてたんですか?てことは、その佐々岡が気ずいてた
ってことに、大河内も気ずいた ってことなんですかね?

そっか〜〜、私はてっきり、あの指差した方向の看板に
映ってる人間が犯人だ っていうダイイングメッセージ
かと思ったので、殺した理由がわからなかったんですよね〜。
でも、佐々岡ってほんとは全然料理の味がわからない人
だったのに、なんでレトルトってわかったのでしょうね?
う〜〜〜ん、やっぱりこのドラマ、あんまり考えちゃ
いけない作りになってる気がする・・・(笑)

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月04日 00:44
まりりんさんいつもお世話になってます。
たしかに、占い師やウエディングデザイナー会社経営で日本ではすっかり有名なのでレストランなんかしたらすっかり有名になりますよね。まーこのドラマそんなこと言っても仕方なにでしょうけど。
手塚とおるさんはガメラ3で初めて見て強い印象受けました。ただ、その映画の監督さんが言っていたと思うのですが、なかなかおがみたおさないと映画とかは出てくれないらしいです。(美和子風に)手塚とおるさんが犯人役をすることは凄いことなんですよ。次回は大好きな石丸謙二郎で中途半端な金持ちをいたぶるパターンのようです。
Posted by haru at 2006年06月04日 07:05
まりりんさん、こんにちは。

>しかしまあ、毎回毎回、まったくの本名「神戸美和子」で
堂々と世間に出る人ですなあ〜
普通だったら、みんな知っててもおかしくないですものね。でも、身に危険がふりかかっても、周りの人間が守ってくれそうですし(笑)、こういうドラマだからツッコミはナシ!なんでしょう。

美和子が「愛!」って場面は何かそこだけ少女マンガチックで、歯が浮きそうになりました。確かに鶴岡刑事だけ泣いてましたね(笑)結構ロマンチストなんでしょうか?

Posted by 愛梨 at 2006年06月04日 12:58
haruさん、こんばんは!こちらこそいつもお世話になって
おり,
ありがとうございます!

>まーこのドラマそんなこと言っても仕方なにでしょうけど
これも一つのネタってことですかね?このドラマって
ともかくあちこちにツッコんでいただければあいがたい!
みたいな感じなのかも(笑)それでもやっぱりツッコミ
たくなるのが視聴者ってものですわね(笑)

へぇ〜〜〜、手塚とおるさんてそんな稀有な役者さん
なんですか〜。でもすっごく存在感は感じましたね〜。
おっ??!!この人誰だ?誰だ?!ってすぐに調べました
もん。連ドラとかで見たいですね〜!

このドラマもあと少し、私もなんとか残りは頑張りたいと
思います。
では、またよろしくお願いします〜!
--------------------------------------------

愛梨さん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>身に危険がふりかかっても、周りの人間が守ってくれそうですし
今までもそういう場面が何度かありましたけど、かろうじて
美和子に危険が及ばずにすんでるけど、焼畑署の面々も
微妙に大丈夫か?この人たちって感じですけどね(笑)

>美和子が「愛!」って場面は何かそこだけ少女マンガチックで、歯が浮きそうになりました
おもしろかったですねえ。でも深キョンだから許せるって
いうか、なんか可愛く見えてしまいました〜。

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月04日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

富豪刑事デラックス 【第7話】 三ツ星シェフVS富豪レシピを巡る完全犯罪(秘)トリック
Excerpt: ちょっとよろしいでしょうか? どんな料理も美味しくする、魔法の調味料をご存じですか。 そう、それは… 愛 [:ラブ:] ということで、今回は「富豪刑事」番外編として 「..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2006-06-02 23:30

ドラマレビュー 富豪刑事デラックス 第7話
Excerpt: 今回はレストランのシェフ大河内が自分より人気のあるシェフを殺した疑いのある事件。 容疑者のレストランで捜査中に、フィンガーボールの水を飲もうとする鎌倉警部。 ヨルトン姉妹が来日して行きたいところは..
Weblog: きまぐれぶろぐ
Tracked: 2006-06-03 00:07

富豪刑事デラックス第7話 「富豪刑事の三ツ星レストラン」
Excerpt: 今回は、おいしいプロポーズ!?食いしん坊万歳!?料理の鉄人!?からのパクリネタでございましょうか? o(〃^▽^〃)oあははっ♪ ここのところ、クロサギなんかのほかドラマの名前などが頻繁に使..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2006-06-03 08:34

ひとつだけ、足りない調味料があるんじゃないでしょうか?
Excerpt: @富豪刑事デラックス 第七話 それは、愛です。 しゃらららら??ん♪ どんな効果音が来るのかワクワクしてたらなんとピアノ伴奏からそのままBGMへとなだれ込みました。いやこれは予想外。恐れ入りま..
Weblog: コトノハヒロイ
Tracked: 2006-06-03 12:47

・「富豪刑事デラックス」第7話
Excerpt: テレビ朝日系列での、ドラマ「富豪刑事デラックス」。昨夜2006年6月2日(金)は、第7話「富豪刑事の三ツ星レストラン」 出演者の皆さんは、神戸美和子:深田 恭子、神山郁三:西岡 徳馬 、 ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-06-03 20:18

富豪刑事デラックス(7)
Excerpt: 筒井さんが、雑誌にちゃっかり出てたり懐かしの「料理の鉄人」の再現で2度おいしかった美和子、いき付けのフレンチのシェフ、塚原(正名僕蔵)が失踪してしまい殺人を目撃した証言??
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2006-06-03 21:16

食べにいきたい富豪刑事の三ツ星レストラン<富豪刑事DX>第七話
Excerpt: 金持ちが高級レストランやると絶対においしいなあ。 さて、今回の富豪刑事は面白かった。ある意味ラストはいつもと違う展開で驚いた。出てくる料理もしっかりしていてResutaurant Miwakoは是非..
Weblog: V35スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2006-06-04 07:17

富豪刑事デラックス 第7話
Excerpt:  「富豪刑事デラックス」第7話を見ました。  ここ2話ほど、正直「ちょっとつまらなくなったかなぁ」と思っていた部分があったのですが、今回は面白かった  今回はフレンチでは若手ナンバー1と言..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-06-04 12:50

春ドラチェック!富豪刑事デラックス(第8回)
Excerpt: 今回は先輩にDVDを借りてみたんだけど冒頭のシーンで、きゃ〜〜〜!!となっちゃっただってすごく懐かしいものが写ってたんだものこの数分後に殺されちゃうシェフ、そして後に美和子が経営するレストラン、これね..
Weblog: ぱらいそ・かぷりちょそ
Tracked: 2006-06-06 20:16
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。