2006年06月24日

ギャルサー 最終回 評価“良かったよ〜!で星5つ!”

最後は思いっきりのベタ&ファンタジーで来ましたね〜!
でも好きですよ、こういうの。すべてがハッピーエンドっていう
大団円もいいじゃないですか〜わーい(嬉しい顔)

ジェロニモが東京に来て、もっとかっ飛ばしてくれるかと
思ったけど、ちょっと抑え目でしたね。でもまあ、ジェロニモが
ともかく渋谷にいるっていうだけで、なんだか楽しめたし、
今までず〜〜っとテントの中で、あまり動きがない演技だったから
動きまわるジェロニモっての自体が新鮮だったし良かったよるんるん

それにしても最後のドラマからのメッセージがほんとに素晴らしかったな。
“人は、時に自分を犠牲にしても誰かの役に立つことで、心からの喜びを
知り、感謝を知る。その喜びと感謝の気持ちを忘れないでいれば、きっと
もっと素敵なものを見たり知ったり感じたりすることができるのです”

要約すればそういうことではないかな。

人間にとって、モラトリアムは必要だと思うし、そこにいる間は
考えることも、前に進むこともすべてうっちゃっていればいい。
でも、人はいつまでもそこにいるわけにはいかないのだ。
やがてそこから出ていかなければいけないし、そこを出て行く時には
“責任”という荷物もちゃんと背負わなければいけない。
それでも、“心からの喜び”と“感謝する”という心を持っていれば、
きっとその行く手はそれほど砂漠でもいばらの道でもないよ。
“生きてる”ってことを実感できる素晴らしい人生を進んでいけるはず
そんなことを教えてくれた最終回だったと思う。エンジェルハートの
メンバーも、商店街の人たちもシンノスケからその二つの心を、
身をもって教えてもらったのだ。

イモコ=サチ子で、手紙の主は実はシンノスケだったというオチは
おまけみたいなもので、あまり意味はない。大事なのはサキが
3年もかけてシンノスケの恩に報いるべきイモコ探しをやったと
いうこと。その3年の間に、レミさんと一ノ瀬が結婚して子供まで
出来てたってのはぶっとびだったけどがく〜(落胆した顔)
他のみんなもしっかりと地に足をつけて生きているというラスト。
ちょっと『白線流し』のラストに似た描き方だった。やっぱり
岩本監督にとって、白線は原点みたいなものなのかも とふと思った。

藤木直人も、カタコトで演じるのは大変だったことでしょう。
ほんとにお疲れ様!スタッフや出演者のみなさんもお疲れ様でした〜ハートたち(複数ハート)

-------------------------
視聴率 13.9%
-------------------------


posted by まりりん at 22:45 | Comment(23) | TrackBack(21) | 『ギャルサー』
▲ページトップへ
この記事へのコメント
こんにちは。
サキが3年間もシンノスケへの恩返しのためにイモコ探しをやっていたのに感動でした!
みんなハッピーエンドでよかったです。
“心からの喜び”と“感謝する”という心が十分伝わってきたし、毎回そのメッセージが伝わってきていましたよね。

こういう終わり方もありだなって思いました。
では、7月もまたよろしくお願いしまーす。
Posted by のぶひさ at 2006年06月24日 23:08
まりりんさん、こんばんは〜。
いい最終回でしたね。懐かしの第1話も回想してたし…。
ジェロニモに会えなくなるのが寂しい〜(^^ゞ
Posted by ミマム at 2006年06月24日 23:14
まりりんさん、こんばんは。

ジェロニモが今夜も楽しかったですね。
最後まではじけまくってました。
イモコがシンノスケだったというのは
ほんとにどうでもいい設定というか
別にサキのままでもかまわなかったような気もしますね。
Posted by honey at 2006年06月24日 23:25
のぶひささん、こんばんは!こちらにもありがとうござい
ます!

>みんなハッピーエンドでよかったです。
ほ〜〜んと良かった!!こういうの土9にふさわしいって
いうか、いいですよね〜。やっぱり物語の終わりはハッピー
エンドに限るわ。

>毎回そのメッセージが伝わってきていましたよね
途中ちょっと、説教ありきみたいな回が続いてたけど、
後半回になってからはストーリー性重視みたいな回も増えて
良かったです。毎回、メッセージの目のつけどころは
良かったですよね〜。

ほんと、今期もどうもありがとうございました!
また7月期もよろしくお願いします〜!
--------------------------------------

ミマムさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

ほんと、いい最終回でした。このドラマだからこそ、
こういうありえない展開もありだし、それをすごくうまく
利用した最後だったなと思いました。

>ジェロニモに会えなくなるのが寂しい〜(^^ゞ
確かに〜〜〜!!思わずDVD買おうなか とか今思ってる
もん(笑)それもこれも、ジェロニモに会いたいがため。
いいキャラでした、ほんとに。

今期もどうもありがとうございました〜!
またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月25日 00:51
honeyさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

ジェロニモin渋谷はほんとに良かったですね。なんか
プロデューサーとしてはほんとはこのオチはなしのつもり
だったとかテレビ誌に書いてたんですけど、みんなの
要望が多かったからでしょうね〜。良かった良かった!

>別にサキのままでもかまわなかったような気もしますね
そうですね〜。ただ、シンノスケの大事な友達だったサキ
が、シンノスケの去った後も、恩返しをする という
形を取りたかったのに使ったのかなと思いましたね。
一ノ瀬は自分の息子にシンノスケの名前をつける という
形でシンノスケへの親愛を表してましたから、サキは
イモコ探し みたいな。

今期もどうもありがとうございました!
またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月25日 00:57
こんばんわ♪
ストーリーは、ファンタジーなのかコメディなのか。。。(^^;)
とにかく、ジェロニモとシンノスケに会えなくなるのが
めっちゃ寂しいです〜(>_<)
Posted by くう at 2006年06月25日 01:25
まりりんさん、今晩は〜。普通のドラマだったらサキが
イモコで綺麗に終わるところを無理やりシンノスケに
するところが、真面目半分お馬鹿半分のこのドラマのこだわりというか一種の照れだったように感じました。

最後はみんなカウ−ボ−イに感化されているし・・私も
うざいという言葉を使うのにすっごい抵抗感があります。

はじけちゃった藤木さんが今後どんな役をやるか楽しみ
ですね。

Posted by タカシ at 2006年06月25日 05:01
まりりんさん こんにちは!

最終回良かったね〜
ある意味、最終回らしかった。
あり得ない数々のシーンも、このドラマにおいては
あり得るんだよ(笑)
人の役に立つ人間になって欲しい。
命を大切にして欲しい。
色々なメッセージがシンノスケのカタコトな日本語で
人の心に届いたんじゃないかな?
Posted by アンナ at 2006年06月25日 08:41
くうさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>とにかく、ジェロニモとシンノスケに会えなくなるのが
めっちゃ寂しいです〜(>_<)
ほんとにね〜〜〜。まさか最終回がここまで良いとは
思わなかったし(うっぷ失礼!)、最後見終わったら、
もう一度頭から見直したくなりましたね〜。
ジェロニモもどんどんノッてきてたので、ここで終わりって
いうのもほんとに淋しいし。

スペシャルででも、馬子探しやって欲しいね。2時間
スペシャルとかだったら、存分におもしろいこともやって
くれそうだし。 それを希望します。

今期もどうもありがとうございました!
また7月期もよろしくお願いしますね〜!
-----------------------------------------

タカシさん、こんにちは!いつもありがとうございます!

>真面目半分お馬鹿半分のこのドラマのこだわりというか一種の照れだったように感じました。
う〜〜ん、なるほどね〜。一種の照れね〜〜。そういう
見方もあるかもですね。真面目とおバカのバランスって、
かなり難しいものもあるし、おバカも実際かなりラインが
微妙だし、そのあたり、回によってどうしてもバラつきが
あったと思うけど、最後はほんとに万人向けにうまく
まとめてきたなと思いました。

>はじけちゃった藤木さんが今後どんな役をやるか楽しみ
ですね。
顔に描きものまでしちゃいましたもんね(笑)幅が広がった
から、これからは益々仕事も増えるのかもですね。

今期もどうもありがとうございました!
また7月期もどうぞよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月25日 11:33
アンナさん、こんにちは!いつもありがとうございます!

ほ〜〜んと良かった。心があったかくなって、しかもスッキリ
出来るいい終わり方だったな〜〜。

>あり得ない数々のシーンも、このドラマにおいてはあり得るんだよ(笑)
それがこのドラマのいいとこですよね。

>色々なメッセージがシンノスケのカタコトな日本語で人の心に届いたんじゃないかな?
届いた!届いた!そもそも、藤木直人にカタコトでしゃべ
らせようって発想がすごかったね。最初は違和感あったけど、
結果的には、説教臭いことを、説教臭く感じさせない
うまいやり方だったと思うし。
ほんといい終わり方だったね〜〜。

今期もどうもありがとうございました!
また7月期もよろしくお願いしますね〜!
Posted by まりりん at 2006年06月25日 11:40
こんばんは〜。

最終回よかったです。
渋谷上陸したジェロニモ面白かったぁ〜。
ジョージを助けに行くためにアリゾナに帰ることになったときなんかは、
ジョージなんかどーでもいいじゃん!!って思っちゃいました(笑)
もう少し渋谷でのジェロニモの活躍見たかったです。
3ヶ月間ジェロニモにはホント楽しませてもらいました。
終わってしまって寂しいです。
Posted by くりば at 2006年06月25日 17:04
まりりんさん、こんばんは!
今回は総まとめですから私も簡単感想書きました。

ギャル達のその後がわかってよかったですね。
皆、きちんと地に足つけて自分の星を見つけたというのが
とってもよかった。
シンノスケもアリゾナで安心できますね。
ちょっとサキの異色な雰囲気だけは笑えたけど
この子は最初からそういうキャラだからいいわ(笑)

この子達のあの場所での生活はモラトリアムだったのね。
上手い言葉が見つからなかったけどそうだわ!
さすがまりりんさんです♪

とうとう最終回になってしまいました。
クロサギも終わり、次に私たちに残されてるのはくずだけね。
でも7月はすぐそこまで来ています。
「サプリ」はつまらなくてもお付き合いくださいね。
私もどんなにつまらなくても書くつもりですから(笑)
じゃあ、また来週♪
Posted by かりん at 2006年06月25日 19:05
くりばさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

遂に終わってしまいましたね〜〜!ジェロニモは最後の
最後までほんとに頑張ってくれましたね〜〜。

>ジョージなんかどーでもいいじゃん!!って思っちゃいました(笑)
あははは!もっともっと渋谷でやらかして欲しかったです
もんね。でもやっぱり友達は大切だからしょうがないんです。

ほ〜〜〜んと楽しませてもらえましたもんね。ジェロニモ教
信者のくりばさんとしては、やっぱDVD買うしかないね?!(笑)

では、今期もどうもありがとうございました!
またよろしくお願いします〜!
-------------------------------------------

かりんさん、こんばんは!こっちにもありがとうございます!

わお〜!最終回はアップしたのね!偉いわ〜、かりんさん!
なでなで〜〜〜

>皆、きちんと地に足つけて自分の星を見つけたというのが
とってもよかった。
ほんとだよね〜。仕事をするっていうのはほんとに美しい
姿だし、ギャルメイクしてた時よかよっぽどみんな綺麗で、
生き生きしてる感じもあったし、ほんとに良かった。
確かにサキは別格だからね(笑)

年齢がきたからしょうがなくやめるとかじゃなくて、
自分達で解散することを決めて、そしてちゃんと社会人と
しての道を歩みだしたっていうのは、いい決着の仕方だなと
思いました。

>「サプリ」はつまらなくてもお付き合いくださいね。
ええ?????!!!!!月9は見ないつもりでいたのに・・・・・
でもかりんさんのお誘いを断ったら女じゃないもんね(笑)
わかったわ!頑張って見るわ!書くかどうかはなぞだけど(笑)

は〜〜〜い!また来週よろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月25日 21:26
ギャルサー最終回は謎を残していきましたね・・・
馬子って・・・
あ!小野妹子だからソガノウマコ??
ただ、なんでも良かったのかな〜。

ヘリコプターで帰るときの言葉が良かったです。
「家に帰らなくても生きられる」
あー確かにお金さえあれば漫画喫茶とかで
寝泊り可能だもんな〜・・・と
Posted by リョウ at 2006年06月25日 23:10
☆まりりんさん
ウチのブログへのTB&コメント
有難うございました。m(__)m

私はこういった「バカバカしいけど楽しい」
といった感じのドラマが好きだったので、
まさにツボにハマった感じがします。
最近のドラマって「人気漫画or小説が原作」
というパターンが多いので、どうも
取っ付き辛いところがありましたので。((+_+))

ドラマの終わり方も素晴らしかったです。
「イモコ」の謎が解けて、シンノスケを取り巻く
全ての人が成長を遂げて「ハッピーエンド」に
なる一方で、今度は「ウマコ」の謎が残るという
「ネバーエンド」にも受け取れたところが
絶妙なバランスでした。(^-^)//""

私はシンノスケって「カウボーイ版金八先生」
だと思っていましたので、また新しい生徒(?)
を迎えて続編を作っていただきたいです。(^-^)
Posted by まりん at 2006年06月26日 22:54
まりりんさん、ちぃ〜す!
期待してたジェロニモは、控えめでしたね(笑
最終回だし、ストーリー無視で暴れ回っても良かったんじゃないかと・・
ギャルの格好して踊るとかね
Posted by YOU at 2006年06月27日 16:00
リョウさん、こんばんは!こちらにもコメントありがとう
ございます!

こっちはクロサギと違って、飛ばし飛ばしで見ても
それなりに見れたと思うのですが、どうでしたか?

>ただ、なんでも良かったのかな〜。
まあ、単なる言葉遊びみたいなものだったというか、シャレ
で名前出してきたんだとは思いますけどね(笑)

>あー確かにお金さえあれば漫画喫茶とかで寝泊り可能だもんな〜・・・と
食べ物とかだって、どうにでもなりますもんね。それが
良い部分もあるとは思うのですが、インディアン的には
基本はやっぱり、家族ってものだと思うので、こういう
感覚になるんでしょうね。

なかなかリョウさんのブログにお邪魔できずごめんなさい。
ちょっと暇が出来たら、また寄せていただきますね。
では、またよろしくお願いします〜!
-------------------------------------

まりんさん、こんばんは!こちらこそどうもありがとう
ございます!

>まさにツボにハマった感じがします。
私も初回見た時はとんでもなくツボだったので、どうしよう
かと思ったくらい(笑)なんですけど、やっていくうちに
どんどんと試行錯誤してった感じはありましたね。

私は正直、つまんなかった回も何度かあったんですけど、
最終回がともかく良かったので、結果的には良いドラマ
だったな♪という感じで見終われました。

>「ネバーエンド」にも受け取れたところが
絶妙なバランスでした。(^-^)//""
ほんとですよね〜。バランスがほんとに良かった!!
これはもう拍手ものでしたね。最近見たドラマの中で
文句なしの一番なラストだったと思いました。

続編はどうなんでしょうね?視聴率的にはちょっと難し
かった気もしますから。でもスペシャルをとりあえず
やってみるってのはいいと思うんですけどね〜。

また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月27日 17:33
YOUさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>最終回だし、ストーリー無視で暴れ回っても良かったんじゃないかと
私もこれを期待してたんですけどね〜〜〜。でもやっぱり
最終回だからストーリー重視せざるをえなかったんでしょう
ねえ。どうせなら、1回前から出してくれても良かった
のにね。とりあえず1回は、ジェロニモのハチャメチャを
見たかったんで、それだけが名残惜しいです。
ギャルの格好で踊るね〜〜(超笑)それは想像しただけ
でも笑えますね(笑)渋谷をイモコ探しするときの
インディアンの格好も十分笑えたけどねえ(笑)。

今期どうもありがとうございました。
また7月期でかぶるのありましたら、よろしくお願いします!
Posted by まりりん at 2006年06月27日 17:39
こんばんは!

聖徳太子の太子で「フトコ」だったら・・・
「フトコはどこだ!?」
になってるのかな〜
Posted by リョウ at 2006年06月28日 20:07
リョウさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

あはは!(笑)そういえば、歴史上の人物で、「子」が
つく人って、その人を忘れてましたわ!(笑)
確かにね〜〜!まあ、フトコだと、誰のことかわかり
づらいから、最後は ウマコにしたんだとは思いますけどね。

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年06月28日 22:03
あ、そうですね。
ウマコはそのままだから閃くけど
フトコはわかりづらいですね・・・

そうそう、今ミュージックステーション観てて
藤木さんが出ていたのですが
すこしカタコトでした。
ちょっとわらった
Posted by リョウ at 2006年06月30日 21:40
冒頭のカウボーイ姿のサキちゃんを見て、私は
『しんのすけ死んじゃった?』って感じに思いましたが、
iCUシーンの方がもっと泣きました。
サキちゃんの『なんで起きねえんだよ。
私はイモコじゃなかったんだよ!
目え覚ませよ!!』も
泣けました。
ハッピーエンドでよかったです(*^^)v☻

Posted by ぼえええぇぇぇ!(^_-)-☆ at 2006年09月08日 17:47
ぼえええぇぇぇ!(^_-)-☆ さん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます!

>iCUシーンの方がもっと泣きました。
ほんとですね〜。ともかくサキがここまでシンノスケの
ことを大事に思ってたのか〜ていうのがよくわかったし
私もサキのその気持ちがほんとに泣けました。

最後はみんなみんなハッピーエンドでほんとに良かった
です。海からシンノスケがやってくるってラストのオチも
ウケました。

どうぞ、また機会がありましたらお越しくださいませ!
Posted by まりりん at 2006年09月08日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ギャルサー<第11話・最終回>
Excerpt: なんとなんと、イモコじゃなくて サチコ だった{/roket/} サチコ{/arrow_r/}芋子{/atten/} このパターンは気づかなかったわ{/buta/} しかーも、それはシンノスケ..
Weblog: のぶひさの日記
Tracked: 2006-06-24 22:59

ギャルサー 最終回
Excerpt: あの爆発で病院に運ばれた進之助。 手術中なのに、帽子を脱がされないようにしっかりと手で押さえてるのって…(笑) 一命は取り留めたものの、意識が回復せず、あとは本人の気力次第…。 緊急来日したジェ..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2006-06-24 23:15

ギャルサー 最終話
Excerpt: 最終話 涙の遺言・・少女達の卒業 渋谷の街に奇跡が!? ギャルサー ビジュアルブック
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-06-24 23:17

日テレ ギャルサー(最終話)
Excerpt: ・今までのあらすじ。  進之助(藤木直人)は日本で生まれ、アリゾナの里親に引き取られ育ったカウボーイ。インディアンの友人であるジェロニモ3世(古田新太)に頼まれ渋谷へ「イモコ」という17歳の女の..
Weblog: C-bose TV Laboratory
Tracked: 2006-06-25 00:52

ギャルサー 泣いても笑っても最終回!
Excerpt: 最終話 「涙の遺言・・少女達の卒業 渋谷の街に奇跡が!?」です。カウボーイ姿のサキちゃんかわいい!☆(≧▽≦)☆と、喜んだのもつかの間。うええええええええっ?さ、三年後?ガ━━(゚Д゚;)━━ン!おっ..
Weblog: 読書とジャンプ
Tracked: 2006-06-25 01:11

【ギャルサー】第11話 最終回と統括感想
Excerpt: いやいや。。。私が思っていたよりも、深刻な事態に。。。私の前回終了後予報。ジェロニモ→ハリケーンで吹っ飛ばされて渋谷に。シンノスケ→爆風に吹っ飛ばされてアリゾナに。どころじゃなかった。実際はシンノスケ..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-06-25 01:21

ギャルサー最終回
Excerpt: 番宣など見ていたら〜盛り沢山で1時間で収まるのか〜〜と思っていたけれど、想像以上に早い展開でしたね前回まで死にそうだったジェロ〜ニモが、あんなに走るの速いとは〜そして一ノ瀬&レミに子供までできていた〜..
Weblog: 心熱く頭冷ややかに…
Tracked: 2006-06-25 01:25

ギャルサー 〜それぞれの星を探して〜
Excerpt: 前回のラストで爆発に巻き込まれた進之助… そして… ジェロニモの所にもハリケーンがきて 最後に来て最大のピンチ! ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル しかもサキが芋子..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-06-25 02:53

ギャルサ?? 最終回  「旅立ち」
Excerpt: イモコは結局シンノスケという事で・・・。う??ん 最終回は余談だったような。 普通にサキにして先週15分延長SPにしたら、神ドラマで終われたのに・・・。 あまり真面目で終えたくなかったのでしょ..
Weblog: The Glory Day
Tracked: 2006-06-25 05:28

ギャルサー第11話。(最終回)
Excerpt: ドラマ開始から、前回の爆発で負傷し瀕死のシンノスケを見守る展開がしばらく続き、シンノスケとギャルたちのやり取りを映した回想シーンがつぎつぎと流れる。一方、おまわりは、会わせたい人が居たら呼ぶよう医者に..
Weblog: わらってよりとも
Tracked: 2006-06-25 06:23

ギャルサー 最終回〜
Excerpt: 終わった〜あり得ないシーンの数々でしたが、このドラマだからあり得るような気がする(笑)最終回らしい最終回だった。時々ホロっときたし、笑えたし。シンノスケがいなくなると思ったら、すごく寂しくなったなぁ(..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-06-25 08:38

ギャルサー 最終回
Excerpt:  最終回。 「死にそうな主人公が仲間たちの力で助かる」 「仲間たちとの別れ」  オーソドックスなよくあるストーリーをカウボーイとギャルでアレンジした。  冒頭、シンノスケ(藤木直人)の代わりにイモ子..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2006-06-25 09:56

『ギャルサー』最終回 感想?
Excerpt: 意外と言っては失礼ですが、結構ありの最終回だったかも。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-06-25 10:38

ギャルサー 第十一話 最終回
Excerpt: なんとも急展開であっけに取られた感じ。 いい感じに、爽やかにうまく終わった。
Weblog: 特に個性の無いブログ
Tracked: 2006-06-25 12:38

ギャルサー 最終回
Excerpt: 安住の場を求めて放浪する若者達。 そこに行きさえすれば気心の合う人がいて、安心できる空間に浸ることができる。 学校や家庭で居場所をなくした少女が集まるギャルサークル。 ここにいる間はこの小さな世..
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2006-06-25 15:44

ギャルサー最終話
Excerpt: あぁ〜終わっちゃったなぁ。 ものすごく寂しいです。 でも最後までギャルサーらしい終わり方というか。 大満足でした。 ..
Weblog: 暇死人間ボヤキ日記
Tracked: 2006-06-25 17:04

「ギャルサー」がついに最終回 「続編」もアリ?
Excerpt: 世間が「ドイツW杯」に夢中になっている中、何だかんだで 日テレで4〜6月まで放送していたドラマ「ギャルサー」を 「最終話」まで観てしまいました。連ドラって、仕事の都合等で 一度見逃すと、録画をし..
Weblog: Flower that blooms in snow
Tracked: 2006-06-25 20:33

「ギャルサー」の話11
Excerpt: 「ギャルサー」 《オフィシャルサイト》 第11話・最終回(視聴率13.9%、平均視聴率12.88%)北島進之助(藤木直人)の後を継ぎイモ子を捜すサキ(戸田恵梨香)。後を継いでイモ子を捜すのは分かるが、..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-06-26 14:53

古田新太さんの似顔絵。「プリマダム」「ギャルサー」最終回
Excerpt: まずは「プリマダム」の最終回。 これは何と言っても、最終回の「バレエ発表会」生放送ですよね。 このドラマの中盤で、その発表会の生放送情報を知ってから 気になって、見続けてたクチです(笑) ただ正直..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2006-06-27 00:00

ギャルサー・第11話(最終話)
Excerpt: 「イモコ」はいったい誰なんだ?
Weblog: あずスタ
Tracked: 2006-06-27 02:06

藤木直人 - LIFE GOES ON!
Excerpt: ミュージシャン・デビュー7周年を迎えた藤木直人の通算5枚目のフル・アルバム。初回限定盤のみドラマ「ギャルサー」主題歌「HEY!FRIENDS」のビデオ・クリップを収録したDVD付き
Weblog: こんなアルバム発見!
Tracked: 2006-06-28 01:47
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。