2006年11月03日

家族 第3話 評価“泣ける〜!星4.5”

普通にお勤めしている男性が、小さい子供を抱えるということ。
その大変さが、すごくよく著されていた回だったと思う。

今日はのっけの、晋ちゃん(渡哲也)に教わって雑巾を縫いながら
自分の今までを反省する亮平(竹野内豊)の姿に早くもウルッもうやだ〜(悲しい顔)

そっか〜〜、転職や家を買うことを妻に相談せずに、全部1人で決めて
いたのは、早くに父親を亡くして女手一つで育ててもらった母親に
少しでも負担をかけないようにと、小さい時から全部自分で決めて
やってきたからだったんだ〜。
でも、それならそれで、もっと早くに2人でそのことについて話し合う
べきだったんだよね。結局はコミュニケーション不足というか、ちゃんと
自分という人間を相手に知ってもらう、逆に相手をとことん知るための
会話を怠ってきた結果なんだよね。

なんかこういう人間性が浮き彫りになってくると、益々亮平という男が
めちゃくちゃいい男に見えてきて、逆にただ亮平を非難するばかりの
理美(石田ゆり子)がダメな女性にどんどんと見えてゆくっていうのは、
しょうがないことなのかな、こういうドラマの場合ふらふら

亮平がだんだん晋ちゃんに心を開いて、素直にたすけを求めるように
なってきたのがすごくいい!
ラストの、晋ちゃんに本気で殴られた後、わざわざ自分のために用意して
おいてくれたご飯を、泣きながら食べるシーンにひたすら泣けたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
“愛”やね〜〜〜。これぞまさに“親の愛”黒ハート
痛いビンタも、冷えたご飯も、どっちもめちゃくちゃに温かいいい気分(温泉)
亮平があんまり体験したことのなかった、でっかい愛に触れた瞬間ぴかぴか(新しい)
この描き方が最高に素晴らしかったグッド(上向き矢印)
今日の星4.5はこのシーンにつけたようなものですわーい(嬉しい顔)

気になったんだけど公式サイトを見ると、トップページの竹野内の画像に合わせて
「離婚から始まる物語」
というキャッチフレーズが出るんだけど、これはつまり、やっぱり
とりあえず2人は離婚するってことなのかな?今の感じでは、まだ
やりなおしがきくっていう流れだと思うんだけど、そうじゃないのかなあ?

ともかく、ひたすらに健気でかわいい悠斗(宇都秀星)君のしあわせを
第一に考えて、今ならば出来る努力もたくさんあると思うので、やり直す
チャンスだけでも作って欲しいと思うのだけど。

★公式サイト http://kazoku.asahi.co.jp/

------------------------
視聴率 13.1%
------------------------


posted by まりりん at 22:27 | Comment(14) | TrackBack(9) | 『家族』
▲ページトップへ
この記事へのコメント
どうも、いつもお世話になってます☆

しかしねぇ。。亮平がどういう生い立ちなのか知ってて結婚したわけですから、そういう理由で何でも自分で決める人になったって事くらい、ドラマ見てる視聴者にだってわかるわ!(怒)
いや〜、ドラマなんですがこの妻にはどうも最初から怒りしかこみ上げず、ただのワガママ女にしか見えないんですよね。まあ亮平寄りの作り方してるから仕方ないけど結婚してる時にはうじうじして、ちょっと拒否られると引っ込んでいたのに今はまあバンバン言葉攻撃の嵐なんですから、ちょっと矛盾を感じてしまいます。
もうちょっと、お互いさま的な描き方してくれるといいんだけどなぁ。。
でもなぁ現実にこういうケースをいくつか見てますから、あながちドラマとも言い切れないかな^^;女性もちょっと反省するところが多いと思いますね。
Posted by せるふぉん at 2006年11月04日 09:18
ほんと石田さん大嫌いになりました!!ヒップアップのやつも!!泣きながら食べるシーンは良かったね!!
Posted by お気楽 at 2006年11月04日 12:12
離婚するしないに関わらず、子供の幸せを第一に考えて欲しいものです。
Posted by at 2006年11月04日 13:01
まりりんさん、こんばんは。
亮平の涙に私も涙・涙でした〜。
晋ちゃんがいいお父さん役になってくれてますね。
Posted by ミマム at 2006年11月04日 19:55
せるふぉんさん、こんばんは!こちらこそいつもありがとう
ございます!

>ドラマ見てる視聴者にだってわかるわ!(怒)
お怒りですね〜〜!(笑)まあ、早くに親を亡くしたくらいは
話してても、あそこまで詳しくは話してなかったのかもですね。
そもそもこの2人がお互いどこに惹かれあって結婚したかも
なんか全然見えてこないですけどねえ。

>結婚してる時にはうじうじして、ちょっと拒否られると引っ込んでいたのに今はまあバンバン言葉攻撃の嵐なんですから、ちょっと矛盾を感じてしまいます。
う〜〜〜むですよね。まあ、結婚してる時は養ってもらって
るから言いたくても言えずに我慢してたのが、今は枷が
なくなったから今までたまってたものも含めて爆発してるの
かもだけど。

>女性もちょっと反省するところが多いと思いますね。
女性は基本的に溜め込むだけ溜め込んで、限界点に達したら
突然爆発 ってパターン多いですもんね。
そうならないように、そのつどお互い話し合う習慣をつける
つまり、ともかくコミュニケーションをしっかり取ることが
やっぱり大事なのかもですね。

では、またよろしくお願いします〜!
--------------------------------------------------

お気楽さん、こんばんは!いつもありがとうございます!

あら?お気楽さん、このドラマ見たのにアップされてないの?
そんなこともあるんですねえ。まあ、金曜はセーラーも
あるし全部は無理だわね。セーラー終わったらよろしく〜♪

>ほんと石田さん大嫌いになりました!!
い、いや、これはあくまでも役だからさ(汗)でも、この人
こういう役多くない?あんまりいい人 というか、温かい
女性の役ってないように思うんだけど。クールなイメージ
しかないけどなあ。

>ヒップアップのやつも!!
あははは!(笑)だからこれも役だから〜!(笑)
私は何がびっくりって、この人意外に演技うまかったんだ
なあ ってのがね。いつもなんかあんまり意味ないような
役ばっかりだからわからなかったけど、今回のはおもいっきり
善人面して実は嫌なやつだったってのをすごくうまく演じて
ると思って、むしろちょっとこの人の株が上がったんだけど

このドラマ、いつもラストにいいシーンを持ってくるよね。
次回へのつなぎよりも、感動させて終わらせてくれるところが
結構嬉しかったりします。

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年11月04日 23:48
Kさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>離婚するしないに関わらず、子供の幸せを第一に考えて欲しいものです。
ほんとですよね。そこにこそ自分達のしあわせがある
っていう風に気づいて欲しいんだけど、どうでしょうねえ。
どうしても離婚したいなら、せめてあと4〜5年、子供が
小3くらいになるまでは待ってやって欲しいですね。
子供を作った責任として。

では、またよろしくお願いします〜!
------------------------------------------------

ミマムさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>晋ちゃんがいいお父さん役になってくれてますね。
いいよね〜〜〜。よほど2人の間に、目に見えない
親近感を感じる何かがきっとあるんだろうと思うけど、
晋ちゃん、見返りがあるわけでもないのに、よくして
やってくれてありがたいわ。
もう、このまま上川の家に住んじゃえばいいじゃん!
そしたら、わがまま嫁の手も必要ないし とか思って
しまうわ(笑)

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年11月04日 23:54
まりりんさん、いつもTB&コメントありがとうございます。

>ひたすらに健気でかわいい悠斗(宇都秀星)君のしあわせを第一に考えて、今ならば出来る努力もたくさんあると思うので、やり直すチャンスだけでも作って欲しいと思うのだけど。
本当にそうですよね。
今の『パパ』と『ママ』は自分の事ばかりを考えてしまって、子供は二の次になっていますもの。
子はかすがいにならないのかしらね?
悠斗君にはいつも笑顔でいてほしいですよ!

ところで、お願いがあります。
私のブログにまりりんさんのブログ、
リンクさせて頂いて宜しいでしょうか?
お返事待ってます。
それでは、また遊びに来ます。
Posted by sato at 2006年11月05日 01:04
まりりんさん、おはようございます。
こんなよれよれパパの焼くでも、竹野内さまは、
カッコが良い♪近ければ、、毎日悠君お迎えに行って
あげられるのに!
佐伯役の渡さんも、好演なの絵もっと話題になるといいですね。
Posted by mari at 2006年11月05日 05:33
すみません、誤字です。
焼く→役
絵→で

男見苦しくてごめんなさい。
Posted by mari at 2006年11月05日 05:35
まりりんさん、おはようございます、たしかにこちらもTB飛びにくいです、ブログによって違いますが、仕方ないと思います。
Posted by ウルトラセブン at 2006年11月05日 08:47
satoさん、こんばんは!こちらこそいつもありがとう
ございます!

>今の『パパ』と『ママ』は自分の事ばかりを考えてしまって、子供は二の次になっていますもの。
一見考えてるようなこと言ってますけど、その実、自分の
ことが優先してますもんねえ。

>子はかすがいにならないのかしらね?
厳密に言うと、亮平の方は努力したい気がありそうだけど
理美が聞く耳もたない状態になってますもんね。子供が
全然見えてないのも理美の方だし。困ったもんです。
ほ〜〜〜んと、あんなかわいい悠斗君を泣かせちゃいけま
せんよね。

おお〜〜!!リンク!!どうもありがとうございます!!
とっても嬉しいです!!satoさんとは、割と書く人が
少ないドラマでよくご一緒させていただけるので、いつも
ありがたく思っております。
私もさっそくリンク貼らせていただきました〜!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by まりりん at 2006年11月05日 23:38
mariさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

竹野内さま ときましたか〜!(超笑)
そういえば先週mariさんにコメント書いていただいて、
初めて 竹野内 って書くんだと知りましたわ(笑)
ずっと竹ノ内だと思ってたので記事にもそう書いてて、
過去の分も直しました。ありがとうございました!

まあ確かに今まで見たこの人の役どころでは、これが
一番かっこいいんじゃないか ってくらいかっこいいです
よね〜。雑巾を縫う姿なんてそうそう見れないと思うし。
あれじゃあ幼稚園の先生も肩入れするわね(笑)

こんなおもしろいドラマなのに、なんで視聴率もぱっと
しないし、ブログ仲間のみなさんも書かれないのか7不思議の
1つだわ。まあ、金曜9時って在宅率そのものが低いのかも
しれないけど、もったいないよね。もっとみんなに見て、
そしてお仲間のみなさんには書いて欲しい〜〜!!

と、思うんですけどもね。
では、またよろしくお願いします〜!
------------------------------------------------------

ウルトラセブンさん、こんばんは!いつもありがとうござい
ます!

TBね〜〜〜。同じシーサー同士でも飛ばなかったりするし
なかなかうまくいきません。すみませんねえ!
また、日を改めてチャレンジしてみますので。

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年11月05日 23:47
まりりんさ〜〜ん(聞こえます?、、笑)
こんにちは〜〜!
見つけていただいて、嬉しいです(笑)
まりりんさん、今期のドラマはどうなってるか
気になっていたのですが(笑)
ちょこっと疎遠になると、来ずらくなってしまって〜。

あ〜、、でも、お知らせ下さってありがとうございます!

このドラマを愛して、、いえ(笑)書いてる方も
視聴率も低いので、もっと増えて欲しいですね〜。
ワタシは竹野内君目線なので
中味が甘い(大いに、、笑)かもですが
よろしくお付き合いくださいませ〜。
Posted by ルル at 2006年11月06日 15:36
ルルさん、こんばんは!ほんとにご無沙汰です〜!
しっかり聞こえてますよ〜〜〜(笑)

こちらこそ、気にはなっているものの、なかなか伺えず
ごめんなさいね〜!
やっぱりかぶるドラマがないと、どうしても疎遠になって
しまいますよね〜。私ももうTBつけていただいた方のところに
お伺いするのが精一杯になってまして。

>このドラマを愛して、、いえ(笑)書いてる方も視聴率も低いので、もっと増えて欲しいですね〜。
ほんとに7不思議ですよね〜(あとも6つは知りませんが(笑))
これって、若い人でも十分見れるおもしろさがあるし、
まして中高年とかにはたまらないものが  ないのかなあ?
まあ、渡さんじゃなく、竹野内ってところが、中高年は
イマイチなのかしら? よくわかんないけど。

私も完全に竹野内目線になってますわ。だって、めちゃくちゃ
いい男に描かれてますもんね。カジュアルなかっこしてる
時の髪の毛フワッ がまたいいじゃないですかぁ〜(笑)

こちらこそ、残りどうぞよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年11月06日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「家族〜妻の不在・夫の存在〜」第3回
Excerpt: 『涙の別れ…夫が妻に息子を渡す時』
Weblog: 気ままにいきましょう!
Tracked: 2006-11-03 23:43

家族☆第3回
Excerpt: ちょっと、今回はしんどい回でしたねぇ??。 子供を抱えて、これでもかってくらい辛
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2006-11-04 09:12

家族〜妻の不在・夫の存在〜 第3話
Excerpt: このドラマは、ひさびさにテレ朝のヒット作かも。 以前リストラした社員の復讐のシーンから、晋ちゃんが作った夕飯を一人涙しながら食べるシーンまでは、特にのめり込んで観れた。 あのリストラした社..
Weblog: Kのドラマ依存症的ぶろぐ
Tracked: 2006-11-04 12:57

家族 第3話
Excerpt: リストラされた人間の底意地の悪さを見せてどうする(笑)
Weblog: まいにちおきらく!
Tracked: 2006-11-04 13:01

家族??妻の存在・夫の存在??第3回
Excerpt: 涙の別れ・・・夫が妻に息子を渡す時:代理人弁護士・古葉詩
Weblog: 日々雑用
Tracked: 2006-11-04 17:36

家族 第3話
Excerpt: 先週、晋ちゃんに習って「お弁当」をクリアした亮平ですが 今週は「お裁縫」でした 理美は幼稚園でバザー委員をやることになってたんですね。 理美が居ないからといって亮平にお願いする幼稚園のママた..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2006-11-04 19:54

「家族」第三回
Excerpt:  さて、理美(石田ゆり子)の代理人としてやってきた詩織(木村多恵)は 「慰謝料も養育費もいらないので悠斗の親権を渡して欲しい」と伝える。 さらに、共有財産の分割の仕方まで話を進めようとするが、 ..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2006-11-05 16:11

家族~妻の不在・夫の存在~ 第三話
Excerpt: 幼稚園のバザーと、晋ちゃんの鉄拳制裁の回。 無駄に詳しく書いてアップに時間がかかりすぎ(笑)
Weblog: 特に個性の無いブログ
Tracked: 2006-11-05 22:46

家族〜妻の不在・夫の存在〜(3)
Excerpt: 〜涙の別れ・・・夫が妻に息子を渡す時〜
Weblog: ドラ☆カフェ
Tracked: 2006-11-06 15:24
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。