2006年12月02日

土曜ドラマ『ウォーカーズ』最終回 評価“素晴らしい!星5つ”

お遍路とは、己ひとりで、己の道を禅問答することなり

四国八十八箇所を巡りながらのロードムービードラマも遂に最終回。
先達(原田芳雄)を除く一行8人のうち、夫婦等のカップルを3組(6人)
も入れた意味が、最終回にしてやっとわかった気がする。最後には、
結願(お遍路の行程を無事終了する)した彼らと逆に出発する、徳久(江口洋介)
の父母もまた夫婦というカップルだ。

実際にお遍路をする人は、本当に千差万別いろんな人生のシミとか垢を
抱えているのだと思うけど、このドラマは『夫婦』というものを核にして
いたってこと。

夫婦とは、一つの道程を、2人で歩いていかなければならないもの。
だけれど、それぞれは実は「その人だけの人生」を歩いている同士でも
ある。つまり、お遍路をする同行者のようなものだ。

寺島(三浦友和)から「手をつないで歩こう」と提案された妻靖子(風吹ジュン)
が、「大事なのは形で仲良くすることじゃない」と拒否したセリフ。
「自分の田舎にいけば、お前がなりたいと言ってた日本語教師の職もある」と
言われて「私はほんとは、日本語教師になりたかったわけでもないし、
ブティックの店員をやりたかったわけでもないの」
「ほんとは、あなたと会話したかったの」
と本音を吐露したセリフ。

このどちらものセリフに、このドラマをお遍路ものにした理由があるように
感じました。
「夫婦」とは、他人同士が長い長い会話をしながら1本の道を進んでゆくこと。
それが言いたかったんじゃないだろうか?どんなカップリングであれ、
基本は「ひとり」だ。お遍路との違いは、会話する相手が「自分」から
「ステディな相手」に変わること。そして、その「ひとり」と「ひとり」が
同じ相手と向き合って会話しつづける中にこそ、自分の道もまたおのずと
見えてくるもの。そして2人の人生も最後を向かえる時には、輝くものになる。

寺島夫婦だけでなく、徳久たちもまたそのことに気づくことが出来た。
大事なことは、お互いが常に相手と向き合おうと努力しあうこと。

そういうことを教えてもらえた全4話のこのドラマ。
見終わってとってもスッキリした気分、そう、まさに私も一つの旅を
終えた気分だ。素敵なドラマをほんとにありがとう〜!揺れるハート

-----------------------
視聴率 10.8%
-----------------------


posted by まりりん at 23:10 | Comment(3) | TrackBack(2) | ドラマいろいろ
▲ページトップへ
この記事へのコメント
こんばんわ〜。
最終回だけ記事書かせてもらいました。
毎回、見入っちゃって。。。
最終回までポロポロしながら見てました。
一つの旅が終わった気分。まさに、それですね。
本当の人間模様が見えるドラマでした。
スタッフの方々にも、お疲れ様と言いたいですね♪
Posted by くう at 2006年12月03日 00:35
星5つ出ましたね〜!!
私ももちろん星5つですよ〜
いや〜本当におもしろかった。
見終わった私もなんだか、ひとつの答えをもらったような
すっきりした気持ちになりましたよ〜
年末にいいもん見たわ〜
こういういいドラマに出会える感動があるから
やめられないんですよね〜
Posted by きこり at 2006年12月03日 16:21
くうさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

>毎回、見入っちゃって。。。
おお〜〜〜っっっ!!なんとなんと、くうさんも毎週
ご覧になってたんですね〜〜!!なんかとっても嬉しいな〜♪
ほんとにいいドラマなのに、みなさん見てないのかなあ?
みんな日テレの方見てるのかなあ?もったいないなあと
思ってたので、ほんとに嬉しいですよ!

>本当の人間模様が見えるドラマでした。
ほんとですよね〜。ロケも多かったし、役者さんも、
それなりにある程度は歩いてる(山頂とか)わけだし、
なんか、役者さんたちそれぞれも輝いてる感じがしたし、
脚本以上のものを見せてもらった感じがしました。

ところで、またTB飛ばなかったですかね?ご迷惑おかけして
ごめんなさいね!
では、またよろしくお願いします〜!
----------------------------------------------------

きこりさん、こんばんは!いつもありがとうございます!

遂に終わってしまいましたね〜。なんかこれからは土曜夜が
淋しくなるわ〜〜〜。

おお〜!きこりさんも星5つね!良かった良かった!
ちなみに私は先週も星5つ出してました。前半2回で
お膳立てしたものを、後半2回で見事に回収してた感じ
でしたよね。

>見終わった私もなんだか、ひとつの答えをもらったような
すっきりした気持ちになりましたよ〜
ね〜〜〜!かなりいろんなテーマが含まれてたので、見た人
それぞれ、結構違った見方をしてたんじゃないかと思い
ますが、それぞれがドラマの終わりとともに、答えを
みつけられたら、それってすごいことですよね。

>こういういいドラマに出会える感動があるからやめられないんですよね〜
ほんとですよね〜。でも私、クリスマスかなんかも、犬の
やつは見そうにないわ(苦笑)

では、またよろしくお願いします〜!
Posted by まりりん at 2006年12月04日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウォーカーズ〜迷子の大人たち最終回
Excerpt: いよいよ結願(けちがん)です。 72番までのお寺は知ってるけど、そこから先のお寺はまだ未知の場所です。それだけにウォーカーズに先を越されたようなチョット複雑。 結願の地讃岐に入って、それそれの..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2006-12-02 23:25

「ウォーカーズ 迷子の大人たち」最終回
Excerpt:  さて、またお遍路の旅に戻って翔子(戸田菜穂)たちと合流した 徳久(江口洋介)と隆彦(三浦友和)。 でも、まだ徳久の母からだされた宿題の答えが出ていないと言って よそよそしい翔子。  「誰だっ..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2006-12-03 16:37
▲ページトップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。